『個人保護法対策』『情報漏えい対策』『IT経営』に効果を発揮! 今からはじめる『ネットワーク アクセス マネジメント』!

FUDOKI Network Management Solution
ネットワーク監視・診断ソフトウェア
FUDOKI WEB SITE

[HOME][製品案内]>[製品概要]

製品案内

製品概要

ネットワーク アクセス マネジメント

『どう使われている?組織内のネットワーク』

近年多くの企業・組織において、情報漏えいは外部からの攻撃による被害だけではなく、内部犯による被害が数多く報告されています。

2005年4月から施行された『個人情報保護法』より対策を行う事は、企業・組織の社会的責任となり、最も重要な経営課題であるといえます。

その対策の第一歩として注目されているのが『ネットワーク アクセス マネジメント』。情報伝達の根幹であるネットワーク利用状況の監視体制を導入する事で、従業員の不正行為を抑止する効果、漏えい事故発生時の原因究明・追及に効果を発揮します。

簡単にわかりやすい『ネットワーク監視モニタ』

ネットワークの監視モニタ

「NETREPORTABLE SPiDER(ネットリポータブルスパイダ:以下「SPiDER」)」は、設置から導入・運用まで『簡単にわかりやすく』をコンセプトにした、簡単にWebブラウザからネットワークが観れる『ネットワークの監視モニタ』です。

ネットワークの運用管理をベースとした『内部情報漏えいの抑止対策』、ネットワークの利用状況・IT機器の利用状況から『IT経営に役立つ診断レポート』の表示、また『専任のIT管理者でなくてもネットワークの状況を的確に把握』できる実用性を第一に考えた使えるツールになっています。

また、小型のアプライアンスサーバ一台を既存ネットワークにつなぐだけという設置の利便性、ハードウェアを変更する事で大規模ネットワーク(クライアント台数:数百台から数千台)へも対応、既存ネットワーク・クライアント環境に影響を与えない特性を持っているため、非常に導入のしやすいツールになっています。

Pマーク・ISMS取得支援/個人情報保護法対策支援

※本製品の内容は、予告なしに変更する場合がありますので、予めご了承ください。

プライバシーポリシーサイトについて| copyright 2004-2006 FUDOKI Co.,Ltd.